大人数で行く京都の楽しみ方~京都で着物を着よう~

「mikajiブログ」管理人のみかじ(@mkj_61)と申します。
間もなく7月・・♪は~や~く こいこ~い夏休み♪
ということで、今回は大人数で行く京都の楽しみ方をご紹介しますね。

旅行に行くとしたら大体2~3人、多くても5~6人だと思いますが、今回は中学時代の部活メンバー9人で京都旅行へ行きました。

実際にわたしたちが体験&行ったスポットを書いていきたいと思います。

大人数で行く京都の楽しみ方

今回わたしたちは9人という大人数を活かして、全員で京都の町を着物で歩くという非日常を楽しむ旅行にしました。
大人数ならではの楽しみ方やスケジュール決めから係分担まで実際にどういう流れでスケジュールを組んだか詳しく書いていきます。

大人数で旅行をする時に決める5つこと

  1. 日程
  2. 場所
  3. 係分担
  4. 予算
  5. スケジュール

1&2  日程と場所

まず、大人数で行く場合には日程を決めることが一番重要です。
今回の旅は大人の修学旅行がテーマだったのですが、9人中半数は子供がいるメンバーだったので、日程を決めるのが大事でした。
子供を預ける場合、事前の根回しやスケジュールの調整が必要になるので、3ヶ月前に日程を決めました。
今回は仕事をしている子も家庭のある子もいるので、1泊2日京都旅行に決定しました!

3 係分担

大人数ともなると、ホテルの予約や行き先などなど、決める事がたくさん!
誰か一人に負担が掛からないよう、役割分担を事前に決める事でスムーズにいきますよ。
※参考例
宿の予約 3人
行き先&食事予約 3人
新幹線予約 2人
しおり 1人
宿の予約や行き先・お店の予約担当は、色々とリサーチが必要なため、旅行好きな子に担当してもらうとスムーズですよ。

4 予算

係分担が決定したら、まずは予算と宿探しです。
どれぐらいの予算を出せるかが、宿決めで大体確定します。
・お手頃価格で泊まる【ホテル】
・風情重視の【旅館】
この決定はLINEの投票機能が便利です。
LINEの投票機能は、終了日時を設定/匿名投票/複数選択/選択肢の追加を許可
など、機能が充実しているので、大人数で何かを決めるときに便利ですよ。
ここまで決定したら、宿の予約担当の人がリサーチを始めます。
1人夜に到着する子がいたので、京都駅付近でホテルを予約しました。

5 スケジュール

大人数になると、スケジュール通りにはいかない&その場で楽しそうなら行ってみよう!というスケジュール組にしました。
ぜひ参考にしてみてくださいね。
▼1日目▼
着物レンタル 10:30
八坂庚甲堂/ねねの道
ランチ “ゆば泉” 14:00
着物返却
清水寺~清水坂
▼2日目▼
ホテルで朝食 8:00
西本願寺
ランチ “丸福” 12時
お土産タイム 13時~15時
新幹線 ●時

非日常を体験 京都の町を着物で歩こう

今回、わたしたちが利用したのは着物レンタルショップ【京越】
参考 京都のレンタル着物京越
事前準備は一切必要なく、手ぶらで行っても全て貸し出しをしてくれるのでおすすめです。
事前にWEB予約をすると安くなるので、事前に予約するのがお得に楽しむ方法です。
料金プランは、着用する着物のランクによって異なります。
店員さんが説明してくれるので、自分の好みに合わせて選択しましょう。
▼わたし達はWEBで事前に予約したので利用したプランはこんな感じでした。

ハイランク<web予約>¥4.320+ヘアアクセ¥500=¥4.820

友人はヘアセット¥1.000だったのですが、それでも¥5.000弱で利用できました。
ちなみに、着物の下に着る肌着、<肌襦袢(はだじゅばん)>を貸し出してくれるので、ブラトップは避けた方がおすすめです。
わたしはブラトップをインナーに着用して5時間ほど歩きましたが、かなり汗びっしょりになったので、肌襦袢を借りた方が私服に戻った時にスッキリ着れますよ。
MEMO
全ての荷物を預かってくれますが、最小限の荷物で身軽に行くとスムーズ

着物で街を歩こう!最低限必要な持ち物リスト

実際に着物で歩く時は小さいバッグになるので、最低限必要なアイテムを厳選しましょう!
汗ふきシートは、全員所持していなかったので、途中でコンビニで購入するほど必需品でした。
持ち物リスト
  • お財布(がま口や二つ折り三つ折りなどコンパクトなもの)
  • 定期券
  • ティッシュ
  • ハンカチ
  • リップ
  • 常備薬
  • 汗ふきシート

実際に着物で行ったスポット

実際に着物を着用すると、ただ歩いているだけで楽しい!!
非日常の体験にひたすらシャッターを押しまくりでした。
実際にわたしたちが着物で行ったスポットは以下の通りです。
“くくり猿”
お願いごとを書いて、くくると願い事を叶えてくれるというお守り。しっかりと参拝をしてから撮影させていただきました。
美しい石畳に両サイドにはお店が並ぶお散歩にふさわしいスポットです。
ゆば泉
参考 京都・清水五条坂 ゆば泉清水五条坂 ゆば泉

こちらではランチで行きました。二階でゆばを作っていて、できたてのゆばが頂けます。

ゆばを作っているところがモニターで拝見できるので、目でも楽しめます。

少しずつ色々なメニューが楽しめるし、店員さんも暖かな雰囲気で素敵な時間を過ごせました。

【おまけ】京都で行ったごはんやさん&観光スポット

接方来

肝心のメニューを撮り忘れましたが・・

お品書きやひとつひとつのアイテムが可愛い!

友人が勧めてくれた“なまふ”は全員大絶賛でした。

参考 旬の京野菜を使った料理を堪能接方来
西本願寺

 

世界遺産に登録されている西本願寺。圧倒的な空間に日常にない静けさが感じられるのでおすすめです。

丸福

京うどんのお店を検索したら、こちらの店舗が大人数でも入れそうだったので、行ってみました。

ゆったりとした空間で、美味しくいただきました。

参考 京都駅近くのおすすめランチ名代天麩羅 生蕎麦・饂飩 京都駅前 丸福

最後に

いかがでしたか?今回は大人数で楽しむ京都の旅行について紹介しました。
大人数で楽しむ時には、観光よりも体験型がおすすめです。
次回は、旅行の余韻を楽しむフォトアルバムの作成方法や、知ってると得する交通費の節約方法、旅行を楽しくする手作りしおりなども紹介していこうと思います。
ぜひ、参考にしてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください