30代みかじのやりたいことリスト100

mikajiブログ管理人のみかじです。

前回の記事ジブン手帳でジブンの時間を管理するの中で、ジブン手帳をオススメする理由を書きました。

ジブン手帳の項目の中にやりたいことリストを記入するページがあります。
2019年へ突入する前にまずは2018年を振り返り、30代みかじがやりたいこと100個を書いていきたいと思います。

2018年の目標を振り返る

みかじが2018年に掲げた目標は・・

みかじ

初めてのことに挑戦する

実際は挑戦できたのか・・?

  • アロマテラピー検定
  • 10キロマラソン
  • 魚釣り
  • ブログ開始
  • コアラを抱っこする
  • 気球に乗る
  • ラッパーのライブに行く

ザッと思いつくのはこんな感じです。
小さいことも含めると、もっとあると思いますが、2018年の大きな挑戦はこの7つです。

この7つは、周りの人たちの影響で挑戦してみたことです。

やりたいことリストを作る理由

あなたは何がしたい?

そう聞かれた時にとっさに答えられる人は、きっと普段から色々な事に興味を持ってる人だと思います。

わたしは割と頭に浮かんだことをポンポンって言葉にして、楽しそうな事には躊躇なく挑戦していくタイプです。
2018年に達成した「はじめての事に挑戦する」という目標は、自分が口に出した事で周りの人たちが協力してくれて実現できたこと。

何気なく発した言葉から、みかじのやりたいことリストを作ろう!と、周りの人たちが背中を押してくれました。
自分の力だけでは実現しにくいことも、周りのおかげで、気付いたら目標は達成できていたということです。

だからこそ、自分がやりたいことを改めて知るためにやりたいことリストを書こうとおもいました。

みかじのやりたいことリスト100

  1. 川釣り 
  2. 海釣り
  3. カヤック
  4. キャンプ
  5. アスレチック(プレジャーフォレスト)
  6. スキー
  7. スノボ
  8. ケービング
  9. ワカサギ釣り
  10. サバゲー
  11. 高尾山
  12. 無人島ツアー
  13. SUP
  14. セグウェイ
  15. サーフィン
  16. ぶどう狩り
  17. きのこ狩り
  18. 着物でお出かけ
  19. コスプレ(写真館とか?)
  20. リムジン
  21. はとバスツアー
  22. 座禅
  23. 歌舞伎
  24. 裁判の傍聴
  25. 屋形船
  26. 朝はコーヒーを飲んでから出勤する
  27. 朝食をゆっくり食べる
  28. 朝のラジオ体操を習慣にする
  29. お花のある生活をする
  30. ランチはなるべく手作り弁当
  31. 家事を楽にする為、モノの見直し
  32. もう一度パロネラパークへ行く
  33. 靴磨きをする
  34. 身につけるモノのメンテナンスをする
  35. 着てない洋服を処分する
  36. お礼の手紙を書く
  37. ブログを更新する
  38. ふるさと納税
  39. 生活の役に立つ資格の勉強をする
  40. 食の勉強をする
  41. 読んでいない本を読む
  42. 図書館巡りをする
  43. 色々登録したメルマガなどを整理する
  44. 美容脱毛をする
  45. 日本の世界遺産を見に行く
  46. 47都道府県巡りをする
  47. 美容院へ頻繁に行く
  48. 洋服の数を適正にする
  49. 身だしなみに気をつける
  50. 美味しいものをリサーチする
  51. ランチをコンビニ弁当で済ませない
  52. なるべく添加物を避ける(適度に)
  53. よもぎ蒸しに通う
  54. 区民プールへ行く
  55. 季節を楽しむ
  56. 生活の知恵を育む
  57. ゴミを減らす
  58. 出費を見直す
  59. 服のテイストを統一する
  60. 馴染みの地域のおススメご飯を伝えられるようにする
  61. 不要なカード類を持たない
  62. 感情をコントロールする
  63. 身だしなみを小綺麗にする
  64. 家族との交流を大事にする
  65. 夜型から朝型にする
  66. 楽器に触れる
  67. 演奏会に出る
  68. お気に入りのものだけを身につける
  69. 時間に余裕のある生活をする
  70. 引っ越しをする
  71. お給料アップのために勉強する
  72. 英語の勉強をする
  73. 海外旅行で最低限の英語を話せるようになる
  74. 算数の勉強をする
  75. 国語便覧を読む
  76. 日本の歴史を勉強する
  77. 世界地図を把握する
  78. 掃除しやすい環境作りをする
  79. 定期注文の見直しをする
  80. パソコン
  81. たくさんのバッグを処分する
  82. 家事をルーティン化する
  83. 予定を入れすぎないようにする
  84. サプリをきちんと飲む
  85. フリマアプリに出品する
  86. クリーニングに出す
  87. 夕食から3時間空けて睡眠をとる
  88. ダラダラしないですぐ帰る
  89. おススメされた映画を見る
  90. パスポートの更新をする
  91. 住所変更のリストを作る
  92. 年齢より先に老けないようにする(心も体も)
  93. 1週間に3回は3キロは走る習慣を作る
  94. 世界の有名な宿泊施設を調べて泊まる
  95. 待ち合わせ30分前には現地に行って散歩する
  96. 空いてる電車で通勤する
  97. 在宅仕事でもできるスキルを身につける
  98. オーロラを見に行く
  99. 絶景を見に行く
  100.  会社だけに頼る生き方をしない

やりたいことを100個書き出してみました。
このやりたい事リストは、叶う叶わない関係なく、日常のことからいつかやってみたいというものまで書き出しています。

100個目の会社に頼る生き方をしないというのは、会社を辞めるとかそういう選択ではありません。
とてもいい会社なので、働けるだけ働きたいと思っています。
ただ、今の時代に会社だけに頼る生き方はリスクだと考えて、会社をいつ辞めても(やめさせられても)対応できる術を持ちたいということです。

やりたいことリストを書くコツ

いざ、やりたいことリストを書こうと意気込んだら、50個ぐらい書いたところで手が止まってしまいました。
70個を過ぎたところからは、【やりたいこと】というよりは、欲しいもの・なりたい像リストに変わってしまいそうなぐらい出てきませんでした・・。

そんな時、わたしがヒントにしたことを書いておきます。

日常のことを書く

朝はコーヒーを飲んでからスタート、ランチはなるべく手作り弁当など。
日常の生活の中にやりたいことが見つかるかもしれません。
毎日忙しくしていると、当たり前のことでも中々できないものです。

仕事のことを書く

ライフスタイルの変化と共に働き方も変わってきます。
今後の働き方に少し目を向けると、給料アップのための資格取得、働き方の見直しなど、やりたい事が出てきます。
お給料アップの勉強をする、仕事関連の資格を取る。

行ってみたい場所を書く

日本の絶景や世界遺産は一度は見ておきたいと思っています。
いつチャンスがやってくるかわかりません。
行きたい場所を思いつくままに書いてみました。

いつかやってみたいことを書く

リムジンとかコスプレとか・・
非日常の世界に飛び込んでみるのも経験としては有りかなと。
この項目は主にイベントや体験を参考にしました。

人間関係から書く

あの人の顔を思い出すたびに・・おススメされたけど、なかなか見れていないあの映画、あの本、、、
ずっと心に引っかかっている事から書きました。

なりたい自分像のことから書く

毎朝コーヒーを飲みながら、ゆっくりと朝食をとる。
お花の水を変えて、ラジオ体操で頭も体もスッキリ。
まだ朝早いから、今日も電車が空いている。読み終えていない本を車内で読み終えてゆっくりと出勤。

あー。理想!でも、いつかこういう風に生活をシフトしていきたいです。

やりたい事リストを100個書いてみて

100個書き出してみると、自分の望む生活が少し見えてくると思います。
わたしの場合、とにかく私生活に重点を置いていることが改めてわかりました。

私生活を充実させるために仕事をする

<仕事が滞る→私生活が乱れる>このループにならないように一生懸命働くという感じです。

自分が普段、何がやりたいかどう過ごしたいかをしっかり考える事がなかったので、自分の方向性が見えたような気がします。

おわりに

普段、自分がやりたい事を考える機会があまりなかったので、やりたい事リストを書き終えるのに3日くらいかかりました。

日常に選択を迫られる機会は何度もあります。
そんな時、自分が何をやりたいのかストックしておくと、迷っても決断しやすいと思います。
ぜひ、挑戦してみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください